ブログトップ

虹色の宝石

loki02.exblog.jp

ラテール・ミルキーラッシュ・TWのほのぼの日記

ちょっとした物語です・・・w

これは、本当にちょっとした物語なのでw

まぁ~ほとんどがフィクションですけどねw

なので、意見とかいただけるととっても助かりますw



ではでは~


タイトル「夫婦になるまでの姉と弟の物語w」



むかしむかし、ある所に舞と誠の姉弟が居ました。
ある日、舞に魔女の力が付きました・・・・
舞は、その力で悪い二人を懲らしめたいました。
その日 舞は、突然寝込んでしまった・・・・
このままじゃ・・・誠を一人ぼっちにしてしまう・・・
なので、舞は、魔女の力を良い方へと使う決心をしたのです。

そしたら 誠は、姉の舞に言いました。
僕は、大丈夫だから、姉ちゃんの好きにしていいよ。

そして 数日後、誠の誕生日の日に誠の前に悪魔の使いがやってきた!?
そして 誠に言った、我の力がほしいなら・・・北の洞窟へ来るがいい!!
汝にその力を貸そう、そう言って悪魔は、その場から消えたのだった!!

そして 数年後に誠は、悪魔に言われた・・・北の洞窟へ向かった・・・・
そしたら・・・舞が誠に言った・・・「気をつけて言って来るんだよ」っと・・・
誠は、「うん」、姉ちゃん行ってきます。

弟が、旅に出て数年が立ちました。
舞は、心配になって来ました。
そしたら・・・誠が、「姉ちゃんただいま」と言った。
舞は、「おかえりなさい」と言いました。
舞は、誠に大丈夫っと尋ねました。
誠は、言った。『大丈夫だよ』
悪魔さん達が、とっても優しくしてくれたから^^

舞は、そうか、そうかっとうなずきましたw
でも、誠が無事で、なによりよっと舞は、言いました。
誠は、恥ずかしそうに、笑いました。

今は、姉弟は仲良く暮らしていました。
それから、五年後・・・・誠は、舞に言った。
僕は、姉ちゃんと結婚したよっと・・・・(⋆;ω;⋆)シクシク・・・・
舞は、言った、姉弟で結婚なんて、できるわけない・・・・でしょ!?
そしたら、誠は、言った・・・僕達本当の姉弟じゃないよっと・・・言ってしまった・・・
舞は、嘘でしょ・・・っと言い返した・・・
誠は、本当の話だよ、それなら・・・隣町の唯って子に聞いて見てよ・・・
そして、一週間後・・・舞は、誠に言われた唯って言う子に、事実を聞いてみたら・・
誠が、言った通りだった・・・舞は、がっかりして、帰ってきた。

姉ちゃん、大丈夫?っと誠が尋ねた。
舞は、大丈夫だよっと言った!!だけど、誠がベットに向かった後・・・
舞は・・・泣きました。
誠は、姉ちゃん・・・・ごめんなさいっと言った。

それから・・・五年の月日が、流れた・・・今、その姉弟は、どうしてるかなって思い、
様子を見に行きました。
そしたら・・・なんと!? その姉弟は、結婚していたので、
みんな、驚いていた!!今となっては、姉弟では、なく・・・夫婦となっていたのである!
そしたら・・その舞と誠の後ろから子供が五人出て来た!!
あら~♪
子供が、できたのねぇ~♡貴方達幸せねぇ~♪
舞が、言ったさぁ~子供達~
お客さんに挨拶しなさぁ~い!?
子供五人『いらっしゃいなの~ゆっくりしていってください』
あら~いい子達ねぇー♪
舞さん困ったら何でも言って下さいね^^
はぁーい、ありがとうございます^^

その後、舞が、言いました。「皆さん、ありがとう」
とお礼を言った。
その後ろから誠がペコリとお辞儀をしました。
これからも、私達をお願いします。
それでは、私は、失礼するわ^^
子供達『また、来てね^^バイバイ!?』

それから五年後、舞と誠が、亡くなった・・・
子供達は、それぞれ、立派なお屋敷に養子として、迎えられ・・・
幸せに暮らしていました。


                            END

これまで、見てくださいり、ありがとうございました。
[PR]
by loki02 | 2011-05-03 14:54 | 日常